カテゴリ:工芸( 162 )

4月8日   一年間続く「若い人のための生活講習」

昨日に続いて☂です。
孫のような若いお嬢さんたちと工芸の勉強のためのお手伝いできょうけつ染めをしました。
(一年を通して生活に関する勉強をする、きょうは開講日)
和紙に染めて干すのだけど今日は雨で乾かないのでアイロンで仕上げしたところ、
「うちにはアイロンはありません・・・」
私「・・・?!」、
「うちもありません・・・」
私「エッ・・・じゃやーハンカチやご主人のワイシャツは?」
「ハンカチはタオル系、ワイシャツはかけなくてもいい素材なので・・・」
ふたりとも結婚している・・・いやまだ何人かいそうそういう人が・・・。
背広のズボンのアイロンかけなんて今は必要ないのよねー
みなさんきれいな美しい手をしている、私は皆の前でしわだらけで、ごついきたない手をさらけだした。
「手づくりでこんなに集中して作るのは本当によかった!」という感想でした。
一年はあっという間よー!

e0086885_20471448.jpg


e0086885_20474378.jpg

できたランチョンマットでお茶とケーキ・・・。皆さんとってもきれいな柄ですてきなのができた。
e0086885_20485156.jpg


by yyyanoy | 2017-04-08 20:49 | 工芸 | Comments(0)

3月25日  手づくり展

「手づくり展」においでいただきありがとうございました。040.gif
大きな中央のお花は春らしく力強くとてもすてきでした。
e0086885_21032468.jpg

 

by yyyanoy | 2017-03-25 21:06 | 工芸 | Comments(0)

3月23日  二科展

従弟の写真が二科展写真部で特選・アサヒカメラ賞 「奥能登の冬」に選ばれたとのことで県美へ見に行った。
ところが見当たらなかった。尋ねると今回はこれだけと・・・いつも市美であるのに工事中につき展示作品は県内に限られていた。至極残念。
e0086885_20075749.jpg


e0086885_22082524.jpg

by yyyanoy | 2017-03-23 20:11 | 工芸 | Comments(0)

3月4日     池田学ペン画展

佐賀県立美術館へ池田学ペン画展を見てきました。
製作期間三年 3m×4mの巨大なもので、しかも紙に漫画用のカラーインクとGペンで描いている。もう見てるだけでくらくらしそう(拡大鏡持参で見た)いやくらくらした。

e0086885_15372614.jpg

これは絵葉書だけど何が書いてあるかわからない・・・人間、鳥、獣、仏像、乗り物等々・・・たくさん描かれている。(平日ならば拡大鏡を無料でかしてくれる)
   
誕生
e0086885_11323828.jpg


動物園の冊子の挿絵
e0086885_11330205.jpg

e0086885_11325374.jpg

by yyyanoy | 2017-03-05 11:17 | 工芸 | Comments(0)

2月27日   きょうけつ染め

きょうけつ染の勉強会。
和紙を直角三角形に折ったもの、正三角形を折って染めたもの。左は50才代、右は80才代と
紙と板を押さえる力のちがいで色の染み方がちがう。
e0086885_19441497.jpg

e0086885_19435947.jpg


e0086885_19433890.jpg

    (私のだが)ちょと薄めの色Iで不出来だが・・・模様は出ていると思う。
     和紙染めは一発勝負でなかなか難しい。
e0086885_19432227.jpg

by yyyanoy | 2017-02-27 19:47 | 工芸 | Comments(0)

2月23日   袋をつくる

きょうけつ染めの和紙に裏打ち専用紙を貼って袋をつくる。
和紙の袋なので長持ちはしないが手ざわりはよい。
e0086885_20463558.jpg

by yyyanoy | 2017-02-23 20:46 | 工芸 | Comments(0)

2月15日  思っていることが向こうからやってくる・・・・

よく晴れた気持ちのいい朝でした。
↓作品を手掛ける風景です。
左のエプロンは80歳代の方の作品でエプロンの模様デザインをカットされました。ある料亭の玄関に植わっていたヒイラギナンテンをみて大変気に入って帰ってきたそうです。まず短歌をよんでみたとのこと。それから幾日かたったらご近所さんに植木屋さんを入れているところに出会って、
軽トラの荷を見たらなんとヒイラギナンテンがあったので一枝もらって描いたとのこと。
ちいさなことでも一生懸命願っていると「向こうからやってくること」ってあるんですね。他人のことでもうれしいことです。帰りのバスの中でのほんの短い時間の会話です。
左上の唐辛子はTさんの(自分で育てた)の作品。その右はSさんの作品。
e0086885_20573227.jpg

by yyyanoy | 2017-02-15 21:05 | 工芸 | Comments(2)

12月5日  前準備会

昨日とちがって良い天気058.gif、こちらはあまり晴れの日はなく、どんより曇り日が多い。

小学生生活学校のクリスマス会のうちあわせに行く。
クリスマスだからプレゼント交換、それはありません。
子ども達はクリスマスの日をどう過ごすか、お部屋をきれいにそうじして食事をする、後片付けも手伝う。午後から自分が大切に思う人へ手づくりのクリスマスカードをつくり、ポストへ出しに行く。
60分でカードを仕上げて投函、今日はカード作りの試作をする。私は当日は表に出ないで、後ろからサポートするため若い人、数人に作ってもらう。その他讃美歌や献金のお話など・・・いろいろある。


一緒についてきた年長さんのМ子ちゃんの作品



e0086885_20305531.jpg



e0086885_20320279.jpg



手前は桜の木でもう落葉
e0086885_20322603.jpg


e0086885_20323767.jpg

by yyyanoy | 2016-12-05 20:38 | 工芸 | Comments(0)

10月24日 KIITSU

一週間ばかり留守して帰宅したら、キンモクセイが満開で美しいのといい香り。
e0086885_13291816.jpg

その一週間の間に友達にあった。銀座で。
e0086885_13310077.jpg


帰る前の日、江戸琳派の鈴木基一展を観る。注目の「朝顔図屏風(六曲一双の一部)」は濃紺の花と緑の葉をあしらったあでやかなものであった。しかも金地で一層あでやかさをましていた。もう一点「花菖蒲に蛾図」はいずれもメトロポリタン美術館蔵で東京会場のみ展示とのことだったので行った。私が気に入ったのは「四季花鳥図屛風」で四季の野草が精密かかれたものと、十か月の長い間旅に出た時のスケッチは小さなもので米粒ほどの人も正確に描かれていたもの。
e0086885_20510882.jpg


by yyyanoy | 2016-10-23 17:04 | 工芸 | Comments(0)

8月26日  九州国立博物館

九州国立博物館へいく。日本画・東山魁夷展をみてきた。8月28日までなので思い切ってでかけた。唐招提寺御影堂の全障壁画が圧巻でした。日本の山と海の風景、鑑真和上の故郷の中国の山水が描かれているものはすばらしかった。水墨画の桂林の月宵もよかった。
今日も暑かった!!
e0086885_17434022.jpg

e0086885_22422543.jpg


e0086885_22425671.jpg

e0086885_17434112.jpg

by yyyanoy | 2016-08-26 18:01 | 工芸 | Comments(2)