2012年 11月 30日 ( 1 )

新聞の記事よりー
和歌山に住んでいたことがある。図書館でみたヘンリー・スギモト画伯の絵が忘れられない(、長女が小学校一年になったばかりでたぶん彼女も覚えていると思う。たしか作文に書いていたような記憶がある)強制収容所の生活を描いたものは画用紙でなく引き裂いたシーツだったりそれも小さなものでなく大きな絵であった。つらい生活の中からでもものを創り出す力を見たような気がした。
e0086885_16492116.jpg

[PR]
by yyyanoy | 2012-11-30 16:44 | その他 | Comments(0)