タグ:美術展 ( 12 ) タグの人気記事

2月9日   ルオー展

北九州市立美術館へ「ジョルジュ・ルオー展」を今日しかないと急に出かけました。高速バスで1時間20分、シャトルバスで数分と雨にもそうぬれず助かる。

敬虔なキリスト教徒であるルオーは生涯宗教を主題にたくさんの作品を残している。
はじめに大判の銅版画「ミセレーレ」が展示されている、人間の苦悩、祈り、愛などをさまざまな技法であらわしている。タッチも太く引き込まれる。
聖書の中の一節も・・・。
キリストの顔の「聖顔」がたくさん展示されていてどこか温かさを感じる聖顔もあった。
「ヴェロニカ」はヴァチカンから初来日したという。
晩年になると赤や黄色、青でキリストを中心に風景画もあった。
「ナザレット」の絵は丘の上に続く道と太陽の背景が一層よいと思った。



e0086885_22280109.jpg


e0086885_22281328.jpg


磯崎新氏の設計で丘の上の大きな建物
e0086885_22282855.jpg



by yyyanoy | 2019-02-10 15:55 | 美術展 | Comments(0)

12月2日 ウィリアム・モリス展

好きな色合いとデザインのウイリアム・モリス展を見に行ってきた。
久留米美術館まで電車で30分で久留米駅、そこからバスで会場へ。
たくさんのデザインのペーパーが展示されていた。なかでも版木の展示があったのは素晴らしかった。ほとんどが当時の壁紙ということだが、日本の場合は壁紙というより唐紙や襖絵にあたるのかな?簡素な日本の座敷とははっきりと違いがある。
e0086885_13550999.jpg


e0086885_14001156.jpg


e0086885_15024180.jpg

日本庭園もあって紅葉見ながらゆっくりと歩く、庭園のあちこちにツバキやサザンカの花がきれいに咲いていた、さすがツバキの生産地だけあって種類が多い。
八女から移築された画家の坂本繁二郎のアトリエを見る。

e0086885_13563546.jpg

e0086885_14062641.jpg


by yyyanoy | 2018-12-02 14:06 | 美術展 | Comments(0)

11月28日 ウイリアム・モリス展

久留米までウイリアム・モリス展を見に行きました。
どれをとっても素敵とくにアカンサスの柄はいいです。
初日だったので若い方もおおかったです。


e0086885_15251634.jpg

by yyyanoy | 2018-11-28 15:25 | 美術展 | Comments(0)

10月24日  パンフラワー作品展

友人のYさんのパンフラワーの作品展をYさんの案内で見せてもらった。
以前に見た時と材料の粘土がこの頃は樹脂粘土に代わって花びらが繊細にできていて
生花かとおもうほどのものもあった。
東京と九州を行ったり来たりの生活でいそがしいのに頑張っていると感心する。
若いころはお嬢さんは、今は社長さん。
何年かに一回会って作品を見てから、近況報告なのだが私は聞き役、落ち着いている、物事の決断が速い、話の途中でかかってきた電話にも断ることもうまい・・・など勉強させてもらっている。そしてかわいいところもある。
e0086885_00022046.gif


福岡市赤レンガ文化館にて28日まで開催中お時間のある方はぜひ


by yyyanoy | 2018-10-26 00:02 | 美術展 | Comments(0)

5月28日  切り絵アート展

梅雨入り宣言がでました。
e0086885_22483930.jpg


県立美術館へ「切り絵アート展」を見に行く。
日本を代表する切り絵作家11名の作品が一挙に見ることが出来た。
ハサミやカッターで切り出した作品はまさしく”カミワザ”であった。

e0086885_22251188.jpg


e0086885_22211095.jpg


e0086885_22220009.jpg


美術館の公園
サワグルミ
e0086885_22262430.jpg

巣箱
e0086885_22263811.jpg


e0086885_22291303.jpg


by yyyanoy | 2018-05-28 22:30 | 美術展 | Comments(0)

5月10日 美術展

レオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギアーリの戦い」展を見に行く。

サザエさん通りを通って博物館まで歩く。
e0086885_22014449.jpg


博物館
e0086885_22022984.jpg

e0086885_22063457.jpg


e0086885_22065647.jpg


 
e0086885_22025441.jpg

お天気もよく絶好のウオーキングびよりで10000歩こえた。
by yyyanoy | 2018-05-10 22:07 | 美術展 | Comments(0)

12月25日  アジ美へ

福岡アジア美術館へ行く。
東京の国立新美術館と森美術館が共同で開催した展覧会の部分巡回展として東南アジアの1980年以降の現代美術を紹介している。
「サンシャワー」:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで

どの作品も見るのは初めてでこれはちょっと?とおもい、学芸員によるギャラリートークにあわせて行った。
ミャンマー、シンガポール、インドネシアの作家の作品で表現の自由がたもたれなかったり、民主化運動で投獄された中で着ているものを裂いた布に絵を描いた作品など観ていてきつい部分もあったけど、東南アジアの現代美術は発展と困難が背中合わせのようで、アジアと福岡の関係も考えさせられる展覧会だとおもった。
e0086885_15532429.jpg

e0086885_15541364.jpg


e0086885_15543306.jpg


e0086885_15550914.jpg




by yyyanoy | 2017-12-25 15:56 | 天気 メモ | Comments(0)

11月23日  新 桃山展

いつか行けるだろうとなかなか実行できなくて(26日で終了)おもいきって大宰府九州国立博物館まで「桃山展」を見に行った。
開館前についたが長蛇の列、きょうは祭日だし覚悟していったけどまあびっくりお参りの人、美術館へ来た人でまるで参道はお正月のような混雑だった。

見たいとおもってた長谷川等伯の「松林図屏風」をみることができた。
遠くにかすんで見える松の木、近景の力強い松の木の屛風をよくみると紙は小さいものをはいでいる。
小説 安部龍太郎氏の「等伯」を重ねてみた。

e0086885_21381739.jpg


e0086885_21375765.jpg


e0086885_21383553.jpg


竈門神社によって紅葉を楽しんだ。大宰府駅から「まほろば号」にのって帰りは徒歩。

e0086885_21554529.jpg


e0086885_21561082.jpg


e0086885_21564513.jpg


トンネルを抜けると茶店があるのだが寒くて、外には人気がない。
e0086885_21571245.jpg


e0086885_21572943.jpg




by yyyanoy | 2017-11-23 22:05 | 美術展 | Comments(2)

10月5日   いろいろ・・・

短い滞在にいろいろしてきた。
盆もお彼岸もあわせてまずはお墓参り、息子夫婦に車でお墓まで。
お天気上場でいつもひっそりしている霊園は大勢の人でびっくりする。
弟夫婦や息子たちにもお世話になった。

前日、上野の東京都美術館で「ボストン美術館の至宝展」をみた。
ゴッホばかりが目立つが日本美術や欧米美術、近代美術もあって名品が盛沢山だった。


e0086885_13554948.jpg



e0086885_13561506.jpg

by yyyanoy | 2017-10-05 13:56 | 美術展 | Comments(0)

8月11日   山の日

今日は「山の日」だそうだ。
ラジオを聴いていたら日本一低い山に登ったという話が合った。
徳島市にある弁天山で標高6.1メートル国土地理院の地図にも記載されているとのこと。
健康な人であれば一分で頂上へと。そして登頂証明書も頂けるとか。
e0086885_10521398.jpg

(写真はウイキペディアより)


昨日、下関の市立美術館へ長崎の絵師、「川原慶賀(かわはらけいが)の植物図譜」絵を見に行った。
以前、長崎の県立美術館でシーボルトの鳥や植物の絵を見て感動したので見てみたいといった。
慶賀とシーボルトと深く交流があったらしく細密な植物絵はすばらしく描かれていた。

e0086885_11000173.jpg

この頃どこの美術館でも細密画を見るための拡大鏡がおいてある。たいへん助かるが見終わると
疲れる。
入場料1000円のところシニアは無料だったこともありがたい。
e0086885_11071978.jpg

by yyyanoy | 2017-08-11 11:00 | 美術展 | Comments(0)